平成30年度(2018年度)障害児通所支援に係る自己評価結果等の公表

 「富山県児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」の規程により、事業者は、提供する放課後等デイサービスの質について自ら評価を行うとともに、利用する障害児の保護者による評価を受けて、1年に1回以上、インターネット等の方法により公表しなければならないこととされています。それに伴い、当事業所では平成31年2月に、保護者及びサービスに関わる職員にアンケートを実施しました。ここに、その結果(評価及び意見)を公表致します。

 ○ 【保護者向け】放課後等デイサービス評価表 回答

 ○ 【事業者向け】放課後等デイサービス自己評価表 回答

【障害児通所支援に係る自己評価】